NEDO事業のご紹介
NEDO戦略的省エネルギー技術革新プログラムについて

水酸化マグネシウム
CHARGEMAG

サマリー

当社のCHARGEMAG®は、国立研究法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の戦略的省エネルギー技術革新プログラムで開発が実施されています。
ここでは、テーマ概略をご紹介させて頂きます。

開発の背景

当社のCHARGEMAG®は、蓄熱輸送システムでの利活用を目的とした化学蓄熱体と反応プロセスの実用化開発を、トヨタ自動車と共同で取り組んでおります。

我が国の製造業で発生する未利用排熱は年間1,138PJと言われており、これは日本の最終エネルギー消費の約9%に相当すると算出されています。この未利用排熱の有効活用は、我が国全体の省エネルギーに向けて期待されているものの、距離的・時間的な課題も多く、革新的な技術開発が必要とされていました。
そこで当社は、低炭素社会に向けて未利用排熱の時間・距離・コスト的制約を解消し、複数企業や地域等において熱エネルギーの有効活用・最適化により省エネを進めることができる開学蓄熱材料並びに輸送システムの技術開発をトヨタ自動車と共同開発で行うこととなりました。

見込まれる成果

見込まれる成果としては、日本全体の製造業の未利用排熱全体に対して0.4%(原油換算12.9万kL)の省エネ効果が見込まれます。

開発のポイント

工場などの未利用排熱を利用し、繰り返し使用可能な高耐久性化学蓄熱体および持続的導入可能な蓄熱回収・利用システムを開発し、省エネルギーを図る。

関連する商品

CHARGEMAG®

形状:造粒体

300℃での蓄熱を可能とした水酸化マグネシウム系蓄熱材CHARGEMAG®を開発。

商品情報を見る

お問い合わせ

無料 商品資料ダウンロード

CHARGEMAGの商品資料をこちらからダウンロードできます。

ダウンロードはこちら

評価ご検討の方

CHARGEMAGの評価ご検討の方は、こちらよりご連絡ください。

評価ご検討の方はこちら

商品情報

CHARGEMAG<sup>®</sup>

CHARGEMAG®
水酸化マグネシウム系化学蓄熱材

会社概要

タテホ化学工業株式会社
〒678-0239
兵庫県赤穂市加里屋字加藤974番地

その他のお問い合わせ

弊社に関する各種お問い合わせは、こちらよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら